Fire 7 タブレット が安すぎたので買ってしまいました

amazonタイムセールでFire 7 タブレットがかなり安かったので、衝動買いしてしまいました。


Fire 7 タブレットですが、amazonの定価は5980円、タイムセールで3980円となっています。

私の場合は、11/7金曜日に頼んで本日11/8土曜日の次の日に届きましたが、今確認すると「2018年11月20日に入荷予定です。」となっているので、相当売れまくっているのでしょう。

 




Fire 7 タブレットスペック


それもそのはず、CPUクアッドコア1.3GHz、7インチディスプレイ、解像度1024 x 600 (171 ppi)、ストレージ8GB(SDカードで256GBまで拡張可能)、Wifiデュアルバンド
a/b/g/n搭載、
フロントカメラ+2メガピクセルリアカメラ、バッテリー8時間のなかなかのスペックなのにこの値段なのです。

これだけの性能がたったので3980円で手に入るのは驚きです。セカンド機にもってこいなわけです。 さらに「落下テストでiPad mini 4の2倍の耐久性」があるので、子供が使って落としても大丈夫でしょう。

Fire 7 タブレットはamazonオリジナルOS搭載(大体Androidと同じ)で、amazonサービスを使うために作られた端末です。なのでamazonプライム会員であれば、その使い勝手は最高でしょう。

私もプライム動画を頻繁に閲覧するので、メイン機にiPhoneXSのバッテリーの消耗が気になります。このFire 7 タブレットでプライム動画を閲覧するようになれば、メイン機のバッテリー問題も解決です。


Fire 7 タブレット気になる点


 さて、これだけ安いFire 7 タブレットなので欠点もいくつかあります。欠点があっても最高のコスパなので余裕で許容できますがね。

解像度が低い


最近のスマホの高解像度に慣れ親しんだ方は割と気になるかと思います。iPhoneXSの有機ELと比較すると圧倒的な違いがあります。

色再現性は少し乏しいようで、色素が抜けた感じに見えます。

が、こんなものは慣れてしまえば問題ありません。比較しなければ問題ありません。

しばらく見ていればすぐ慣れます。それにそこまで悪くはありません。昔のパソコンよりもはるかに高画質でいい感じです。





アプリが少ない


amazonのアプリストアからしかダウンロードできないので、利用できるアプリが少ないです。

でもでも、恐れることはありません。メジャーなアプリは大体ある感じです。Yahooニュース、facebook、インスタグラム、ツイッター、Evernote、TED、hulu、白猫プロジェクト、黒猫のウィズ、パズル&ドラゴン、ファイナルファンタジー15、ツムツム、などなどたいていの物はある感じです。

最悪、色々やればGooglePlayも導入できるので、安心?です。



音質が悪い


モノラルスピーカーマイクなので、ものすごく音声は悪いです、シャカシャカいっています。iPhoneXSのスーパー高音質スピーカーに比べると圧倒的な違いがあります。

でもでも、これも慣れです、携帯式のラジカセの時代を思い出せば十分な音質です。





Fire 7 タブレットの満足度


満足度極めて高いです。

ここ数年これだけコスパの良い商品を買った覚えはありません。ちょっと前だと、これだけの端末は1万円出しても手に入らなかったと思います。

とりあえず最高です。

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ