iPhone6s が絶賛お買い得です!

iPhone6sが超お買い得です。

旧iPhoneの価格


新型iPhone、iPhoneXS、iPhoneXS MAX が発売されて、絶賛旧モデルが値下がりしています。現在AppleStoreで取り扱いされている旧型iPhoneの最低容量の価格は以下の通りです。

iPhone 8・・・6万7800円
iPhone 7・・・5万0800円


ラインナップから外されたiPhone6s


1世代型落ちする度に1万7000円安くなるようです。しかし、この度、AppleStoreで取り扱いされるiPhoneのラインナップからiPhone6sが外れました。

先日発売された新型iPhoneXSを購入するまで、iPhone6sを使用していました。そんなiPhone6sですが、スペック的にもかなり優れており、大変満足しておりました。

ちょうど、iPhone6からiPhone6sに変わるタイミングで3Dタッチが搭載されたり、RAM容量が2倍になったりと大きな変更が入りました。おそらく、iPhone6とiPhone6sで大きな境目がある気がします。

RAM容量が2倍なのでバックグラウンドでアプリが落ちる頻度が大幅に減ります。さっきまで立ち上げていたアプリが勝手に終了していると悲しいものです

この感じはiPhone5とiPhone5sで32ビットから64ビットアーキテクャに変わったときに受けた印象とよく似ています。ちょうどこのタイミングで指紋認証も搭載されましたね。


おススメなiPhone6s


なので、これからiPhoneを購入する場合はiPhone6よりもiPhone6sを買った方が幸せになれると思います。

まだまだ当面サポートが継続されると思われます。iPhone6sよりも2世代前のCPU(Apple A7)のiPhone5sで最新のiOS12に対応しているので、最低でも2年、うまくいくと4年は持つんじゃないでしょうか。


iPhone6sの中古価格


iPhone6sですが、1世代前は1万7000円安くなる法則で計算すると、3万3800円が相場となります。実際、中古未使用品は3万3800円より高く取引されている感じですが・・・iPhone6sが3万円台で手に入るのは超お買い得です。

でもでも・・・

いざ買うとすると、妥当と言える3万3800円以下が狙いたいものです。

色々見てみると、新品でなくても、傷が少なく丁寧に扱われたであろう美品は1万円台後半で手に入ります。

今年中であればバッテリー交換プログラムで初回3,456円(税込)でバッテリーが新品になります。なので、ここは未使用新品ではなく美品を1万円後半狙ってバッテリー交換するというのもありかもしれません。

ちなみに、白ロムiPhoneは、ドコモ、au、softbankの順に値段が安くなっていきます。最近は各社の回線で格安simが使えるので、simフリーiPhone6sやドコモiPhone6sにこだわらなくても良くなってきました。

そんな私ですが、昨日中古の白ロムiPhone6s(au)を購入しました。1万8000円で割と状態の良さそうなものを手に入れることができました。バッテリー容量も90%を超えているので今年バッテリー交換しなくても当分活躍してくれそうです。

あと、今まで使っていたiPhone6sはバッテリー交換に出しました。郵送でのバッテリー交換プログラムを利用しましたが、正規代理店に持ち込む必要はなく家にいながらバッテリー交換できるのでとても楽チンでした。

欠点は、5~6日iPhoneが手元からなくなるというデメリットさえ許容できればですが・・・。機種変更などで不要となったiPhoneであればメリット十分です。

詳細な手順や注意点は以下からどうぞ。
iPhone6sのバッテリー交換プログラムをやってみた


ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ