iPhone6sのバッテリー交換プログラムをやってみた

iPhone6sのバッテリー交換プログラムをやってみました。


Appleが不正にiPhoneの性能を押さえているということがバレて、お詫びとして2018年中はバッテリー交換が大変お得な状態です。



来年2019年からは新しいバッテリー交換プログラムが開始され、5400円(税抜き)と以前よりは安いですが、2018年中にやる方が3200円(税抜き)で交換できるので大変お得です。


申し込み方法


バッテリー交換プログラムにはいくつかの方法があります。

・配送修理
・持ち込み修理

通常はAppleサポートアプリからすべてできますが、私がやったときは配送修理が選択できないので、しかたなくブラウザのAppleサポートのページから申し込みました。

iCloudに紐づけていない端末はAppleサポートアプリからは出ないのかもしれません。

ちなみに、iCloudに紐づけていなくても、端末のシリアル番号が分かればバッテリー交換プログラムに申し込めます。ヤマト運輸さんが指定日時にiPhoneを取に来られてiPhoneを渡すだけで大変楽チンです。


申し込みが完了するとメールが送られてきます。9/30に申し込みを行い、10/2に回収依頼しました。

マイページに修理状況が表示されるようになります。




iPhoneの回収~到着


iPhoneですが、特に包装したりする必要はなく、iPhoneをむき身のまま渡すだけで大丈夫です。保護フィルムやケースは外しておきましょう。

ただ、10/2にiPhoneを渡したのですがマイページの修理状況が変わりません。「梱包箱をお届け中です。」のままです・・・。

マイページにはヤマトの追跡番号があるのでそれを見ると既に配達完了で羽田クロノスゲートに到達しているようです。たぶん周辺の修理工場には届いているのですがステータスが変わらないようです。

それからしばらく待つこと数日、10/9にやっとステータスが変わりました。7日ですかね、割とかかりました。
そこからは修理が早く進みました。

同日10/9修理完了、発送したと連絡がありました。

本日10/11広島に到着しました。コンパクトな白箱に入って、新品のようにカバーされておりました。iPhone転売するときに入れることができますね。


10/2発送、10/11到着なのでだいぶ時間がかかりましたね。今は年末近くでバッテリー交換が殺到しており工場が混んでいるのでしょうかね?

とりあえず、代替機がない人は苦労しそうです。

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ