遅く行くのがおススメ 道の駅 湖畔の里 福富

せっかくの休みですし、CX-8のディーゼルエンジンに煤がたまりそうなので、道の駅 湖畔の里 福富に行ってきました。


道の駅 湖畔の里 福富


広島ではだいぶ有名な遊び場、道の駅 湖畔の里 福富。すぐ近くの鷹ノ巣山にはよく行くのですが、道の駅 湖畔の里 福富には、行ったことがありませんでした。

道の駅 湖畔の里 福富は魅力的な遊具がたくさん、デイキャップも楽しめる、道の駅で特産品が楽しめる、とあってにぎわっている場所です。東広島市民はデイキャンプ利用料やレンタル料に割引が効きお得です。

西条ICから20分程度、広島市内から40分程度とアクセス良好、ETC休日割引で高速代600円で負担も大きくありません。

さらに広島市内から山道を抜ける一般道コースも道は狭くなく、信号も少なく、1時間程度でつくので、高速代をケチりたい人にはおススメです。


快適に遊ぶために


土曜日に伺いましたが、昼前はとんでもなく人が多いと予測されます。

今回は快適に楽しむために、朝から行ったキャンプの人やら、昼前に遊具を楽しみに来た人が帰る時間であろう15時頃に行ってみました。

しかし、15時でも駐車場は満車!400台もある駐車場は空を待つ車もおり激混みです。併設するグラウンドで特に何も行われていないので、純粋に道の駅、遊具を楽しむ人でいっぱいのようです。

とりあえず駐車場が空くのを待つことに、15時30頃にはちらほら空き始めたので、何とか駐車スペースを確保できました。

ただ、この時間でも結構混んでいるもので、遊具も割と人がいます。道の駅の中も人が満載、レジ前も大行列です。

さて、遊具の方ですが、この時間ともなると、どの家族も同じことを言っています。

「もう帰るよー」

「嫌だー!もっと遊ぶー!!」

合戦です。


お得なサービスタイム


さて、時刻は16時30分、人がだいぶ減ってきました。道の駅内も人がほとんどいません。この時間になると総菜コーナーをさばかないといけないので、半額サービスタイムが始まります。

しかし、いくら半額にしても人がいないので、そもそも捌けません。

なので大量に余っているので買いたい放題です!

といっても、お値段設定が高いので半額と言ってもコンビニの定価価格なので買い占めるほどお金はありません。

値段が高いのは当たり前で、地産地消のもの、手作りのもの、など良い品ばかりなので、半額はお得感満載です。おにぎりも経木で包まれていてものすごくいい香りです。


さて、17時を過ぎると遊具はほぼ貸し切り状態となりました。

多少日は落ちて薄暗く、肌寒くなりましたが、激混みの時間帯に周りを気にして遊ぶよりはだいぶイイ感じです。

18時頃になると、閉園の時間です、もう誰もいません。

あたりはもう真っ暗、蛍の光が流れる中帰宅です。CX-8はライトが明るく、オートハイビームなので帰りの山道も快適です。さらにGベクタリングのおかげでカーブも快適に走れるため、険しい山道もスイスイ走れます。

土曜日でしたが、帰りはスカスカの一般道で快適に帰れました。1時間ぐらいで広島市内に戻れました。

道の駅 湖畔の里 福富をストレスなく楽しみたいなら、夕方に行かれることをおススメします。


ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ