CX-8 納車されました 試乗時に気付かなかった点イロイロ

本日、CX-8納車されました。


あいにくの雨の日(大雨警報発令中!)の納車でしたが、とりあえず広島市内を40キロ走ってきました。実際に自分のものになりじっくり乗ってみることで気づかなかった点(主に悪い点)が見えてきました。


ボディサイズ


試乗したCX-8はソウルレッドマイカだったのでそこまで大きくは見えませんでした。今回注文したCX-8の色は白、スノーフレイクホワイトパールマイカです。

CX-8の実車を見たときの印象は・・・

「でかっ!」

さすがは膨張色の白です。

納車前チェックのときに隣に並んでいた黒っぽいアテンザがこじんまり見えました。CX-8の背の高さもあり、前車のクラウンハイブリッド(これも白でしたが)がだいぶ小さく思えました。

これだけ大きいサイズの車なのでもっと大きく見えるスノーフレイクホワイトパールマイカにして正解だったと思います。自宅の駐車場に収めてみても存在感はすさまじいものがありました。



先ほど夜に買いものに行きましたが、夜の暗闇の中にたたずむ白いCX-8は何とも言えない満足度がありました♪


内装の豪華さ


試乗の時には気づきませんでしたが、中間グレードのプロアクティブでもかなりの豪華さがあります。

ボタンが色々あります。試乗の時には押す必要がないボタンたちでしたが、自分のものになったので意味を理解していかないといけません。便利そうなものが色々あります。


 センターコンソールはピアノブラックでテカテカしていて私は好きです。エアコンの使い方がよく分かりません。ナビのセット方法もかなり難しいです。


エアコンのスイングルーバー(扇風機の首振り機能と同じもの)がなくなったのでさみしいです。


ドア付近の内装はこのクラスの車にしては思いのほか高級感がありました。なんか得した気分です。


ドア自動ロック


車速連動、パーキング連動ドアロックが搭載されていました。これは気づきませんでした。このぐらいの価格帯の車に搭載されているのはかなりうれしい機能です。

車速連動、パーキング連動、シフトレンジ連動など色々カスタマイズできるようなので自分好みに設定できそうです♪


燃費の良さ


試乗では燃費の良さは分かりませんでした。カタログを見る限り燃費は良いことは分かっていましたが、実際に40キロ乗って本当に燃費が良いことが分かりました。

広島市内で信号にはしょっちゅう引っかかる&山道を結構乗ったにもかかわらず、平均燃費は12キロ/Lというかなりすごい燃費がでました。

前車のクラウンハイブリッドでは7キロ/L台になっているであろう状況で、これだけの低燃費をたたき出しました。大体燃費計を見ていても平均で20キロ/L程度で動いているので20キロに限りなく近づけることができるのではないかと思います。

そして維持費の安い軽油ということで、燃料周りの満足度はかなり高くなりそうな予感です♪


i-stop


i-stopは少しうっとうしいです。短時間のアイドリングストップをしてもあまり効果がなさそうですし、復帰時の振動などが割と気になります。

もちろんi-stopをオフにはできますが、エンジン起動時に再度オンにされてしまいます。永久にオフにできれば最高なのですが。


ドア


CX-8ですが、半ドアになる確率が異常に多くなってしまいます。ウェザーストリップが多い分ドアが閉まりにくいのではないかと思われます。

基本的に私の癖だと思いますが、前車にはイージークローザーが搭載されていたため、ドアは軽くしめてしまいます。これは慣れるしかないかと思います。

あとドアが薄いのですかね、閉めたとき軽めな音がします。


ドアミラーポジション


ドアミラーがシートポジション連動ではないようです。シートメモリは2パターンセットできますが、お互いにポジションが違う場合は毎回セットし直さないといけないのが面倒です。


ハンドルポジション


ハンドルは前後左右に動きますがマニュアル調整です、これもシートポジションに連動していないので毎回設定の変更が必要なようです。


ドライブシャフト トンネル


割と盛り上がっています。


ミニバンだといい感じにフラットかと思いますが、SUVだとこれぐらい盛り上がってしまうようです。

家族には「CX-8はセダンじゃないから盛り上がりはないよ!」と言ってしまいましたが、これだけ盛り上がっていると、気づくのは時間の問題でしょう・・・。

フラットなミニバンと同じ感覚では使えないかと思います。


ドアロックorドアロック解除


超些細なことですが、ドアロック&ドアロック解除がフロントドアノブのボタンだけです。リアドアには何も搭載されていません。あとドアノブにタッチしただけではドアロックorドアロック解除はできません。

見た目のためにつけたルーフレールですが、スノーフレイクホワイトパールマイカだとルーフレールのシルバーがあまり目立たず、メリハリがありません。やはり黒系のボディカラーでないとルーフレールのシルバー色は活かすことができないかと思います。


試乗時には気づかなかったCX-8の良い点悪い点がありましたが、これから何年もじっくり乗っていくと色々気づくかと思います。気づいたらまた書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
スポンサーリンク