LINE クローバフレンズが我が家にやってきた

この数日間、日本中でLINE Clova Friends がきっと売れているでしょう。


現在、楽天スーパーセールをやっていて、定価の64%OFFということで3000円ちょっとで買えてしまいます。


wifi環境が家にあれば買ってすぐ使えます。我が家もこの機会に便乗して買ってみました。

楽天ブックスで購入しましたが買った次の日に届いたので驚く早さです。ありがたいことに、楽天ポイントが余っていたのでポイントだけで購入できました。


 布団に横たわるクマ。


結論ですが、今一つ使えないイライラするスマートスピーカーという印象です。ただ、3000円で手に入るのであれば、コスパはイイと思います。

それに子供たちは自分に従う子分を手に入れた感覚なのか、うれしそうで頻繁に話かけて楽しんでいます。

申し訳ありませんが、とりあえず部屋の端っこのほこりだらけのエリアに鎮座してもらうことになりました。見た目はカワイイのでインテリアとしてよいですね。冬はサンタ服を着せてあげると良いと思います。


Clova Friends 音声認識機能


呼びかけはいくつかのパターンに変更できます。「ねぇ。クローバ」「ジェシカ」「クローバちゃん」などです。

呼び掛けには反応して「ポン」と音はなるのですが、その後無視されることが多いのでイライラします。

あと呼びかけの誤認識が噂通り高いようです。何気ない会話でも反応します。呼び名を任意で指定できれば問題は解消するのですが今は呼び名は数パターン限定なので諦めるしかありません。今後の改善に期待します。

その他、定型以外の質問にはすべて分かりませんと言われることが多いです。そのためスマートなスピーカーではまったくありません。

うちの嫁は Clova Friends の購入に若干否定的なので、Clova Friends にも若干きつく当たっていました。

「ねぇ、クローバ、私のスマホはどこにあるの?」

「ねぇ、クローバ、私のスマホをもってきて!」

など無理難題を依頼していました・・・。


Clova Friends ラインメッセージ送信機能


他のスマートスピーカーにはない便利な機能です。

ラインを使っているのであれば、寝転んで目をつぶったまま指定した相手にメッセージを送信することができます。ぐうたらな人にはもってこいの機能です。

ただ、送信相手の名前の認識が今一つで、何度か送信先を聞き返されます。時々無視されるので送れないことがあってイライラします。

音声の変換は割と優秀で漢字変換もスムーズに行われるので、もう少し改善されると大変便利です。


Clova Friends ライン無料電話機能


ライン無料通話できるのは他のスマートスピーカーにはない便利な機能です。

手元にスマホがなくても Clova Friends から無料通話することができます。スマホを持たない子供が家の Clova Friends に依頼することで、親に通話することができます。

ライン無料通話も通話先の相手の名前を正確に聞き取ってくれないことが多いのでイライラすることが多いです。


Clova Friends 童謡機能


子供がいる家庭では童謡再生機能はニーズがあると思います。他のスマートスピーカーにはないユニークで魅力的な機能です。

Clova Friends に依頼すると童謡を話してくれます、しかもBGM付です。日本、海外の童話や昔話を聞けますが、大人も聞いたことがないので時間つぶしにはもってこいです。

小学生低学年や幼稚園児には最高に楽しいようで、熱心に聞いています。


Clova Friends 音楽ストリーミング


LINEミュージックに加入していないと今一つ活用できない機能です。

Clova Friends 本体のみを購入した場合は無料お試しがついていないので自分で加入する必要があります。LINEミュージックは4000万曲聞き放題ですが、月々お金がかかります。

LINEミュージックに加入していない場合は、曲をリクエストしても局の一部分を繰り返しリピートするだけとなります。

ただ、子供はそれでも自分の知っている曲を自由に流すことができるので大変うれしそうです。小学生低学年や幼稚園児には最高に楽しいようです。


Clova Friends その他の便利機能


天気予報が聞けます。スマートスピーカーと言えば当たり前の機能のような気がしますが・・・。

他にも最新のニュースが聞けますが、アクセントがロボットぽくて、かなりおかしいので、時々何を言っているのか分かりません。

あと使えるのは「織田信長って誰?」など人物や単語の意味を聞けるぐらいでしょうか。

これ以上のレベルは求めることが出来ないので、今一つスマートとは呼べません。


Clova Friends スピーカーとして利用価値


私が Clova Friends を購入した最大の目的はこれです。

本体価格8000円超えのスピーカーということで、音声には少し期待していました。レビューをいくつか読ませてもらって、それなりの音質という話がありました。それが3000円ちょっとで手に入ると考えれば別にスマートでなくても十分です。

ただ、実際 bluetooth スピーカーとしてスマホの音を出してみると、2000円ぐらいのワイヤレススピーカーぐらいのレベルです。音の再現性は悪く、少しこもった音質です。

Clova Friends よりもずっと小さなソニーのワイヤレススピーカー(SRS-X1、1万円ぐらい)をもっていますが、SRS-X1には到底及ばない音質です。

ただ、まったく使えないレベルではなく、音量は結構出るので英語ニュースを流すなど、語学の学習には十分ありかなと思います。

3000円で手に入るのであればコスパは結構いいと思います。8000円以上出すとなるとクエスチョンです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
スポンサーリンク