220系新型クラウン 既にディーラーに配置されていました

6/26発売予定の220系新型クラウンが発売となります。


夕方ごろトヨタディーラーの裏を通ると、白黒2台の220系クラウンがすでに配備されていました。夜見に行くと既に整備工場の中にしまわれているようなので写真は撮れずじまいです、残念。

二台配置なので今度の新型は気合が入っているのでしょうか。

前からしか見えませんでしたが、クーペスタイルということで、ドイツ外車のようなたたずまいのようです。


期待の220系新型クラウン


210系では廃止された3.5リッターハイブリッドが追加されている点が気になります。200系クラウンハイブリッド以来の4500ccクラスの加速感が復活するとなると大変興味があります。

マジェスタの位置づけが210系から存在感が薄くなり、そして220系で消えてしまいましたね。レクサスがある時点で存在意味がいまいちで、ごく一部の法人向けだったのかもしれませんね。

横幅もきっちり180cmを守って日本の道路、駐車場事情を踏まえてイイ感じだと思います。180cmの暗黙の壁を超える車が次々と現れる中で、180cm以内という独自路線を行くのは好感が持てます。

残念ながら5人家族となった我が家では、しばらくはセダンは候補にはなりませんが期待感をもって見守りたいと思います。

そういえば、先日ぐらいから210系の展示中古車が一気に増えてきました、値段もそこそこ安くお手頃ですね。


ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ