割と高い CX-8 が買えるか検討してみた

2017年12月14にマツダCX-8が発売されました。3列シートということで、何とSUVながら7人乗ることができます。「大人数が乗れる車がいいけど、ミニバンはちょっと・・・」というユーザーにもってこいです。


私もミニバンは少し検討しましたが「3.5L車でも車体が重いのでキビキビ動かない・・・」「無駄にギラギラしてやんちゃなエクステリアが嫌い・・・」「乗って楽しくなさそう。。。」ということでパスしました。


しかし、CX-8は割りとありです。SUV自体あまり好きではありませんが、CX-5に長さが加わったことでステーションワゴンのようなスタイルになりました。結構好きです。

そしてこのCX-8、さすがマツダだけあって安くてコスパ最高なのです。トヨタなどでは上位グレードとなってしまうような先進の安全装備が標準でついているのです。

情報をいろいろもらい目を付けているのは、一番の売れ筋であるという「CX-8 XDプロアクティブ」です。

「CX-8 XDプロアクティブ」ですが、自動ブレーキ、レーダークルコンなどなどの装備が盛りだくさん。どこかのメーカーだと鉄ホイールになりそうですが、じゃない19インチアルミホイール!どこかのメーカーなら、さりげなくハロゲンランプにされていますが、じゃないLEDランプ!さらにさらに、ステアリングヒーターまで普通についています。
  1. ・急ブレーキでも後続車に危険をお知らせ、エマージェンシー・シグナル・システム(ESS)

  2. ・なんと3列シートまで、SRSエアバッグシステム(フロント/セカンド/サードシート用)&フロントサイド

  3. ・横滑りをしっかりサポート、DSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロールシステム)&TCS(トラクション・コントロール・システム)

  4. ・これでうっかり衝突もなくなります、アドバンストスマートシティブレーキサポート [前進時](アドバンストSCBS)&AT誤発進抑制制御[前進時]、スマートシティブレーキサポート [後退時](SCBS R)&AT誤発進抑制制御[後退時]

  5. ・モニターからは見えないものもしっかり認識してくれる、リアパーキングセンサー(センター/コーナー)、これはあって何度か救われたことがあります。

  6. ・全車速追従はありがたいです、スマート・ブレーキ・サポート(SBS)&マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)*全車速追従機能付

  7. ・何度となく車線変更で隣に車がいたことことがありビビりました。2013年のアテンザモデルチェンジの時の試乗で衝撃を受けました、ブラインド・スポット・モニタリング(BSM)*リア・クロス・トラフィック・アラート(RCTA)機能付

  8. ・レーンキープの達人になれる、レーンキープ・アシスト・システム(LAS)&車線逸脱警報システム(LDWS)、音と警告灯だけのようなのでBMWのようにハンドルは振動しないようです。

  9. ・ヒル・ローンチ・アシスト(HLA)、アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)、レクサスなど高級車のなかでも上位クラスだけだった装備が普通についています。

  10. ・ドライバー・アテンション・アラート(DAA)、これはAIでしょうか?疲れていない状態の運転から逸脱する異常値を検出すると警告がでるようです。すごいですね。

  11. ・交通標識認識システム(TSR)
と安全装備を書き出してみましたが、これだけついて2WDタイプの車両価格がなんと、¥3,537,000(税込)です。

ただ、いくら安いといっても、諸費用込々で400万円を超えてしまうので、ぱっと買えるような代物でもありません。

でもでも、今後の支出計画を見直してみると、400万円出すこともありじゃないかと思いました。今後5年間のラフな支出予定を見てみましょう。


200系クラウンハイブリッド(GWS204)を5年維持した場合


現在の車が200系クラウンハイブリッド(GWS204)ですが、これは割と維持費がかかります。ざっと5年間の維持費を計算してみました。

ばらつきはありますが、1月に800キロ乗ります。市街地がメインなので信号が多く、平均すると9km/Lぐらいとなります。高速に出ると14km/Lは超えますが、市街地は正直きついですね。

ハイオク単価が今150円ぐらいです。10年ものの車になるので足回りや電気系統を5年のうちにすべて修理するとして600,000円計上します。自動車税が13年目から15%アップになるので少し痛いです。あと保険は年間11万円ぐらいですが今後の値下がりを考慮して100万円とします。車検は部品代込みで13万円とします。5年後に基本的に価値はなくなっているので残存価格は0円とします、資産価値はほぼありません。

ざっと計算すると5年間の維持費は2,477,100円となります。

燃料:150円x89Lx60=801,000円
修理:600,000円
税:58,000円x2+66,700x3=316,100円
保険:100,000円x5=500,000円
車検:130,000x2=260,000円
-------------------
維持費:2,477,100円
残価格:0円
-------------------
総支払:2,477,100円

車って結構維持費かかりますね。


CX-8に買い替えた場合


平均して12km/Lという情報が多いのでそれで計算します。軽油の相場が115円ということです、やっぱり安いですね。新車なので5年で修理はそこまでないですが10万円は計上します。保険は安くなると思うので年間6万円で計算します。車検は多めにとって1回10万円とします。5年後の残価格は、マツダ残価クレジットの設定価格が新車の35%ということなので、実際はもう少し高く売れるはずなので40%の160万円で計算します。

燃料:115円x66Lx60=455,400円
修理:100,000円
税:45,000円x5=250,000円
保険:60,000円x5=300,000円
車検:100,000x2=200,000円
-------------------
維持費:1,305,400円
残価格:1,600,000円
車両価格:4,000,000円
-------------------
総支払:3,705,400円

200系クラウンハイブリッド(GWS204)を維持するのに比べて、5年間で117万円程度負担が軽くなりました。


クラウンからCX-8に乗り換えた場合の差額


5年後の車の資産価値も考慮すると、CX-8と200系クラウンハイブリッド(GWS204)の支払い額の差は123万円となりました。

CX-8を買うと余分に123万円出費があるわけですが、123万円をどう考えるかが重要です。
  1. ・クラウンハイブリッドは5人しか乗れないので、おじいちゃんおばあちゃんはいつも別の車だったが、CX-8だと全員乗れる!

  2. ・クラウンハイブリッドよりはかなり遅いけど、最先端の機能が満載の新しい車に乗れる!

  3. ・赤ちゃんがいるので車内で移動できるのがうれしい!赤ちゃん連れでセダンはありえない!

  4. ・5人家族でセダンは狭いが、7人乗りはゆったり座れる!フルサイズセダンといえども後部座席3人は罰ゲーム!
ただ、車検まで1年あるのと、年末にスタッドレスタイヤ買ったのと、この前一括前払いした2年メンテナンスパック(オイル交換、点検込み込みパック)がまだまだあるのを思い出したので・・・無駄がないように色々検討してみようと思います。


いつもながら間が悪い・・・
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
スポンサーリンク