ダイソンコードレス掃除機DC35(Dyson Digital Slim DC35) を買ってしまった

念願だったダイソンコードレス掃除機DC35(Dyson Digital Slim DC35)を買ってしまいました。

今日買ったのでまだ届いていません。


ダイソンDC35(Dyson Digital Slim DC35)


お値段が大変高いダイソンですが、ダイソンコードレス掃除機DC35(Dyson Digital Slim DC35)は割と手に届く範囲の値段です。とはいっても定価ベースで5万円を超え、実売価格も3万円に近いので安くはありません。

ちなみに今回購入したのは通常タイプの「ダイソンDC35MH」ではなく「ダイソンDC35MO」で、ミニモーターヘッドの代わりにフトンツールが付属した通販モデルです。意味がないと噂のレイコップ検討中だったの布団用に使えて気分だけ満足できそうなのでよさそうです。


コードレス掃除機なので稼働時間は15分と限られています。そのため、メイン機として活躍は難しそうです。すでにコード式の掃除機はあるのでサブ的な使い方として購入しました。

コード式の掃除機は重量が結構あり、ちょっとした掃除でいちいち立ち上げるのはなかなかしんどい面があります。PCとタブレットみたいな関係でしょうか。本気の作用の時はPCを立ち上げ、ちょっとした検索にはタブレットを使用します。

それにメイン機が時々とまるという、不調のためバックアップとしての目的もありました。

ただ、3万円近くするのでなかなか悩みました。


ダイソン以外のコードレス掃除機


今回はサブとしての活躍で以下の点に重点が置かれました。

  • さっと使えて軽いコードレス掃除機であること
  • コードレスなのでバッテリー問題があるので、交換バッテリーが手に入りやすいこと
  • ちゃんと吸引すること
  • 信頼性

さっと使えて軽いコードレス掃除機であること


ネットで検索をすると、コードレスで検索しているのにコード付きの商品がヒットするのが困りました。タチが悪いのが、イメージ画像から故意にコードが消されている点です。へたすると間違って購入してしまいますね。

コードレス掃除機は1万円以上~2万円以下で激しい競争が繰り広げられているようです。ダイソン以下の価格で提供できればシェアを獲得できる可能性が高まりますね。スマホでいうとAppleとそれに酷似するものを提供するAndroidスマホメーカーみたいな感じがありました。

一応、重量やら充電時間、稼働時間を比較してみましたが、結論買って使ってみないと分かりませんね・・・。

さっと使えて軽いかどうかは、実際使い込んでみないと分からないので、重量と写真の形状ぐらいしか判断材料はありません。多少の重いはあるようですが、概ね各社ダイソンを目指しているようなので大差はなさそうです。


 コードレスなのでバッテリー問題があるので、交換バッテリーが手に入りやすいこと


ここが割と重要なのですが、コードから電気を供給しないコードレス掃除機はバッテリーの寿命が必ず来ます。その時に、いかに安くバッテリー交換ができるかが重要になります。

一部中国メーカーのコードレス掃除機はバッテリー交換に不安が残るものが多く、気軽にネットで購入できないものもあるようです。

その点ダイソンコードレス掃除機DC35(Dyson Digital Slim DC35)は互換バッテリーが3000円ぐらいからすぐに見つかるので安心です。


ちゃんと吸引すること



ちゃんと吸引することというのは、実際に使ってみないと分かりませんので、参考になるのは仕事率とレビューぐらいです。

ただ、100W~200W程度のコードレス掃除機に、800Wレベルのコード付き掃除機と同等の吸引力は求めることができないので、そこは割り切っています。

25年ぐらい前のコードレス掃除機は吸引力がものすごく弱くて、目に見えているゴミすら吸わないというイメージがありますが、おそらく今は1万円の中国メーカーのコードレス掃除機でもかなり優れていると思われます。

それにレビューの評価もなかなか好印象なものが多見受けられます。8割ぐらいのレビューはサクラとは思いつつ、それなりに信頼しても良いような気がします。

ちなみにどのメーカーも「吸引力が落ちない」的なことを書いてあるのでよく分かりません・・・。


信頼性


特に故障時の保証をさくっと受けられるかが気になります。最近の中国メーカーもかなり対応が改善してきているようなので、スムーズに対応を受けることができる気もしますが、さくっと探す限りすぐには見つかりません。

あと保証期間も1年というものが多い中、ダイソンは2年あるのが大きいです。

ただ、中国メーカーのコードレス掃除機は、値段がダイソンの半額ぐらいなので、保証1年で壊れてあきらめて買い替えができるという点は大きいと思います。


どのメーカーのコードレス掃除機が良いか?


中国メーカーのコードレス掃除機もきっといいものだとは思いますが・・・

このブログは「安物買いの銭失いなヒトが、過去に安物を買って後悔したので今後はいいもの(ブランド)を買って後悔しないぞ!」ということがテーマです。

色々検討しましたが、とりあえず老舗ブランドなら間違いないだろうということで、ダイソン!という何も考えていない結論となりました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
スポンサーリンク