アマゾンエコーの招待メールが来た

今話題?のスマートスピーカーの購入を検討していた時期がありました。

現在、Google、amazon、sony、中国メーカー各社からスマートスピーカーが様々発売され始めています。


スマートスピーカーも色々ある


AppleのHomePodはまだ発売されていないので、スマートスピーカーといえば、大きくはGoogleアシスタントを搭載した「Google Home」シリーズか、Alexaを搭載した「Amazon Echo」シリーズかなと感じます。


他にも独自のAIであるClovaを搭載したLineもありますが、アジア以外の世界的に広がるような気はしないので選択肢にはないです。

あと、Googleアシスタントを搭載したsonyなどの各メーカーのスマートスピーカーがあり、それぞれ音質にこだわったりして実に迷います。


GoogleかAmazonかどちらがよいか


何だかんだでまだスマートスピーカーは出始めなので、ここで本家以外に走るのは若干リスクを感じます。そのため、現在の選択肢は「Google Home」シリーズか、「Amazon Echo」シリーズではないかと思います。

スマートスピーカーを選ぶうえで割と重要なのに、どの音楽サービスが使えるかがあるかと思います。

Google Homeは「Google Play Music」「Spotify」をカバーします。一方でAmazon Echo」は「Prime Music」をサポートしているようです。

どれも数千万曲をカバーするのであとは金額次第です。「Google Play Music」「Spotify」あたりは毎月1000円程度になるのに対して、「Prime Music」はプライム会員だと月額380円、さらに100万曲で満足できるのであればプライム会員無料です。

実際100万曲で洋楽ヒットチャートはかなりカバーされているようなので、私の利用であれば無料で頑張れそうです。今後もっと曲が欲しいという時も月額380円なのでこれはお得です。


スマートスピーカーの値段


「Google Home」シリーズか、「Amazon Echo」シリーズもそれぞれ松竹梅モデルを用意しています。基本的にエントリーモデルは音質がダメダメで、勝負となるのはミドルクラスだと思います。

ミドルクラスの比較だと「Google Home」が15,120円、「Amazon Echo」が11,980円です。こうみるとamazonの方が月の維持費も安く、さらに初期投資も安く上がりそうです。

こう見ると私にはamazon一択となったのですが、「Amazon Echo」シリーズの最大の欠点・・・誰でも購入できるわけでなく招待制なのです・・・。

購入する意思があっても、リクエストを送って承認が下りないと購入することができない。何というめんどうなことでしょう。ただ、送ってみないと仕方がないのでリクエストだけ出していました。


とうとう招待メールが来た


「Amazon Echo」の購入許可が本日下りました!


結構待ったような気がします。実に待ったのですが、待っている間に重大なことに気づきました。




「購入する意欲がなくなった!」




そして何より明日から楽天スーパーセールでスマートスピーカーが半額らしいです。どのスマートスピーカーが半額かは分かりませんが、「Google Home」でしょうね。

とりあえず 「Amazon Echo」ごめんなさい!私は今日から「Google」派です!

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ