これで弾けないはずがない!センスのない人向け幻想即興曲攻略法

誰もが一度は弾いてみたいショパンの幻想即興曲。

私のようにピアノのセンスがない人、初心者の方向けの練習法を解説します。速く弾くことは解説できないのでハノンなり基礎をしっかり復習してください。




幻想即興曲はなぜ難しいか?


右手が4拍、左手が3拍なので拍を取りにくいのが主な原因です。さらにスピードも速めなのでそれも幻想即興曲が難しい原因となっています。

youtubeにはゆっくり弾いた練習法動画が多く公開されています。幻想即興曲の右手左手の音を耳で聞いて、完全に音を覚えて攻略しようというものです。しかし、いくらゆっくり弾いていても私のようにセンスがない場合、いくら聞いて練習しても弾けません。

この曲はスピードを上げると多少拍がずれても正確に聞こえます。センスのある人は右手4拍、左手3拍を巧みに合わせてうまく聞こえます。しかし、感覚で合わせている場合、スピードを落とすと途端に拍があわなくなってしまったりします。

よくこんな方がいらっしゃいます。

「幻想即興曲は速く弾けば弾けるけどゆっくりは弾けない・・・」

うちの妻はそうですが感覚で合わせてしまっているので弾けるけどスピード落とすと拍が合いません。多くの動画でもだんだん拍が合わなくなっているケースが見受けられます。幻想即興曲がそれだけ難しいことです。


幻想即興曲をどのように攻略するか


右手4拍、左手3拍なので頭で考えても合いません。そこで図に書いてしっかり理解していきましょう。


これは幻想即興曲の始まりの部分ですが、ひたすら同じリズムが続きます。よって、リズムを一度身に付ければ幻想即興曲がすべて弾けるようになるわけです。

シンプルに描きだすとこんな感じです。線とか書いてないので分かりにくいかもしれませんが、上が右手で下が左手です。

 これがとても難しく簡単にはできないわけです。

さらに片方だけ抜き出します。同じ時間で右手を4回、左手を3回弾きます。

これをもっとわかりやすく分解します。音符の長さを少し調整して分かりやすくします。


右手と左手がぴったり合わないので不安になります。合っているかの確証も持てません。これをもっとわかりやすくして、確実に合わせることができるようにします。

右手4拍、左手3拍なので、ともに共通する数に合わせます。3と4の最小公倍数を取り右手を12個に合わせます。

そうすると大変わかりますくなります。
これで確実にリズムが合い、確証を持てる状態になりました。まずはこのリズムを右手・左手の手のひらで膝を叩いて練習します。

始めはゆっくりでしかできないと思いますが、どんどんスピードアップしてください。頭で考えることなくテレビを見ながらでもできるようにします。

1日2日ではだめです。1週間2週間と長くしっかりと練習してください。この練習ばっかりでは楽しくないので、幻想即興曲の右手・左手も別々で練習して覚えるようにしてください。

リズムが完璧になったら1つ目に戻します。
体に幻想即興曲のリズムが染みついているので、これで合わせることができます。

ここまで右手・左手の手のひらで膝を叩くことができるようになったら、次は人差し指に切り替えます。手のひらを指に切り替えるだけで途端に感じ方が変わります。指でもしっかりできるように練習します。

指ができるようになったら初めて、幻想即興曲を弾き始めます。

ここまでしっかり練習してきたのでリズムは完璧です。いくらスピードが落ちても正確に弾けます。何なら遅い方がうまく弾けるレベルになっているはずです。当然速いスピードでも何のそのですね!

頑張ってください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
スポンサーリンク