外国債券 インドネシアルピアIDRってどうなの?

実は私インドネシアルピア(IDR)をめっちゃ持ってます!



いくら持ってるの?



なんと10,000,000ルピー!1千万インドネシアルピア!インドネシアルピアを円に置き換えるとなかなかのインパクトです。

1千万インドネシアルピアですが、大体8万円です。1千万インドネシアルピアで一体何が買えるのか?最低通貨は1,000ルピアで最高通貨は100,000ルピアです。

レストランで食事すると10,000インドネシアルピアするようです。割と高いですね・・・。でも1000回レストランに行けるわけですね。

とりあえずお金持ちになった気分が味わえます。


外国債券の魅力


外国債券の魅力はやはり利率です。このインドネシアルピアだと年率8%もの利率になります。年6700円程度の配当となります。

トルコなど情勢が少し怪しい国の場合はさらに魅力的で、税引き前で11%もの利率になります。日本の定期預金なんかやってられないですね。


外国債券のリスク


外国債券のリスクは大きいです。経済情勢に心配が残るわけなので大きい利率でひきつけているわけです。

ちなみに、画像を見て分かる人は分かると思いますが、結構目減りしてます・・・。1万2千円ほど目減りしておりますが、一応2年分の利率でトントンの状態です。

インドネシアの通貨は安定性が乏しく海外の資金流入に依存しているので、この状態は当面続くでしょう。

なので、これと言っておススメはできませんが、2008年の暴落以降はそれほど劇的な変更はありません。この状態がそれなりに続くのではないでしょうかね。

あとは利率が魅力と感じれば「買い」ではないでしょうか。


ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ