HUAWEI P10 lite SIMフリーを買ってみた 高級感あふれる格安スマホ

使用中のAndroid端末、Xperia Z3 Compact SO-02Gの電池が死にかけているの、今人気のHUAWEI P10 lite SIMフリーを購入してみました。





Xperia Z3 Compact SO-02Gがだいぶ痛みました



ツルツルすべる高級スマホのXperiaは机にほっておくとスケートリンクを滑るように滑ります。何度目かのスケート中にパリんと行ってしまいました。

ちなみにこれは交換後なので2枚はパリんと行っております。

背面ガラスセロハンテープも限界ですね。それに電池の持ちが大変悪くなりました。4時間ぐらいで100%使い切ります。

電池は1600円ほどであるのですが、問題は別にあります。

最終OSはAndroid6まで上がるはずですが、Android5から上げることができません。ドコモ白ロムを格安SIMで運用しているのが原因のようです。

ZperiaZ3系はXperia Companionではアップグレードできないので、wifi経由で行かないといけません。しかし、wifi経由だと「接続先が異なる」との指摘を受けます。

アップグレードできている情報はあるのですが、1日粘ってもダメだったので挫折です。ドコモショップにもっていけばよいようですが、めんどくさくて・・・。


HUAWEI P10 lite SIMフリー開封


ということで、HUAWEI P10 lite SIMフリーを購入しました。

HUAWEI P10 lite SIMフリーですが、新品最安値で24000円ほどです、安い!このクラスの格安スマホはメモリ2GB、容量16GBというのが多いですが、HUAWEI P10 lite SIMフリーはメモリ3GB、容量32GBなのです!

しかも、amazonで購入したのですが、昨日注文して今日の昼には届きました。早い、安い!


箱はまるでiPhoneのようなぶ厚い箱で高級感があります。これで24000円とは驚きです。


箱のデザインも美しいですね。iPhoneのような箱です・・・。


あれ・・・iPhone?

白で統一されたデザインは清潔感があり美しいですね。


HUAWEI P10 lite SIMフリーの付属品


ケーブルなどiPhoneのそれよりも肉厚で丈夫そうです。

最近はUSB-typeCが多いですが、このスマホはmicroUSBなので今までのケーブルがそのまま利用できるのがありがたいですね。


あれ・・・iPhone?

SIMカードを取り出す装置、見覚えのありますね・・・。大変使いにくいのは私だけでしょうか。SIMカード取り出すのはコツがいりそうです。


HUAWEI P10 lite SIMフリーの本体



本体ですが、裏表両面ガラスです。高級感がすごいです。サイドは金属ですがダイヤモンドカットされていてこれもまた高級感があります。手触りは大変いいです。

ガラスと金属のつなぎ目はiPhoneにはかないませんが、割と滑らかです。

ガラスですがXperiaを超える滑りやすさなので、机の上に置くのは危険がいっぱいです。すでに1回落ちました!


HUAWEI P10 lite SIMフリーの指紋認証



24000円クラスの格安スマホで指紋認証つきです。これは大変便利です。認証速度も大変早いのでiPhone5Sよりも早いです。

微妙に使いにくい裏側配置なので机の上に置いている状態での認証は大変めんどうです。あとケースに入れると中に入り込むので爪の長い女性には微妙かもしれません。


HUAWEI P10 lite SIMフリーの画面




まるでiOSのようです。

操作して遅さを感じることは一切ありません。Xperia Z3 Compact SO-02Gがもっさり動く端末だったので、サクサク動くHUAWEI P10 lite SIMフリーには驚きです。極めて快適です。

重いゲームアプリをしないLINEとかネットで調べものという用途であれば十分すぎるスペックだと思います。

指の第二関節の操作でショートカットを設定できるモーションコントロールなど様々な機能があるので使いこなせるとすごい便利なスマホだと感じです。

正直これだけ満足度が高く、高級感があふれまくっている端末であれば、iPhoneから乗り換えてもいいような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
スポンサーリンク