10万円を超える高級レンジ 3つ星 ビストロNE-BS1400 を買って人生が変わった

いつも安物を買って銭失いをしている私ですが、先日高級オーブンレンジを買いました。





ちょうど先日5年ほど使用している電子レンジから煙が出るようになりました。
回転テーブルが回転しなくなってはや2年・・・もったいないので長く使用しておりました。

1万円程度の格安品だったので、温めもムラが激しいものでした。もはや限界・・・と思い、引っ越しのタイミングとちょうど重なったので新しいものに新調しました。

今まで安物ばかり買っていたので、このタイミングで一気に時代の最先端に行こうと思いました。


町の電気屋さんでおススメされた一品 3つ星 ビストロ NE-BS1400


噂で聞きましたが、町の電気屋さんで売られている商品は量販店の物よりも質が高いということです。真実はよく分かりませんが、周りがしきりにそう言っているので根拠はありませんが乗ってみることにしました。

割と何でも信じるタイプなので、あらかじめネズミ講とかはお断りしますね♪

そこでおススメされたのは、パナソニックのスチームオーブンレンジ「3つ星ビストロ」の最上位モデル「NE-BS1400」でした。なんと赤外線センサー「高精細・64眼スピードセンサー」が搭載されており、温度のムラがあまりでないということです。

さらに毎日の料理に革命が起こる機能が満載とのことです。茹でる前のパスタと具材を一緒に投入すればパスタができるというのです。他にもから揚げまでできるとか、なんとか。

若干値は張りますが、毎日の生活が変わるなら投資してみようかと思ってしまいました。


迷いに迷った 3つ星 ビストロ NE-BS1300



NE-BS1400は大変高額なので迷いました。一つ下のランクに3つ星 ビストロ NE-BS1300というものがあります。3つ星 ビストロ NE-BS1400と機能的には大差ないのですが、2万ほど安いものです。

2万円の違いは何かというと、画面がタッチパネルという点と、扉にダンパーがついているかついていないか。


「スマホのタッチに慣れたこの時代にスイッチをカチカチやるのは」という現在人のダメなところが出ました。

あと扉のダンパーは何気に大切です。「バーーーン!!」と盛大な音を立ててしまるレンジというのはいただけません。2万ほど高くなりますが、NE-BS1400に決めようかと思っていたら、

値引きと5年保証が付いたので、3つ星 ビストロNE-BS1300を買う意味がなくなりましたので、3つ星 ビストロNE-BS1400に勝手に決まりました。

他にももっと下のグレードはありますが、お料理のバリエーションが乏しかったり、赤外線センサーの目が弱いので温めにムラが出るとのことです。


さっそくお料理を作ってみた!


まずは料理以前に温めの機能ですが、非常に優れています。温めのムラは多少は出ますがあまり気にならない程度です。便利な機能に温度指定があるので「70度まで温める」という神業も設定でいます。

他にもフライ温め機能は素晴らしく、「しっなしなのフライ」も数分後にはサックサクになってしまいます。

そして何より、お料理・・・試しに簡単に作れる温泉卵を作ってみました。


もう温泉卵は店で買う必要ないですね。

さらにから揚げ!

さすがに油を使うから揚げにはかないませんが、自分自身の油で揚げるので本当にヘルシーです。何というかベークドから揚げって感じですね。


スチームレンジなのでプリンも行けます。今までフライパンで蒸していて、やりすぎるとすが立ってしまいました。しかし、今度は最適な時間レンジが自動で調理してくれるので、すが立つようなことはありません。ツルンっとした滑らかプリンの出来上がりです。

プリンってカメラのピントが合わない・・・


まだまだ、メニューは山ほどあるので試してみたいです。難易度の高い料理がスイッチ一つでできるようになるので、料理はどんどん下手になりますが時短になるので最高ですね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
スポンサーリンク