はずれのない 良心的なお好み焼き屋 こてじゅう

広島駅の新幹線口の方に新しいお好み焼き屋さんができていました。新しいもの好きなのでとりあえず入ってみました。





広島駅の新幹線口、光町に行くつけの歯医者があるので来たのですが、パッと見、「ほう、ぼてじゅうがとうとう広島にもできたのだな」ということで入ってみました。


しばらくして、ようやく違うことに気付きました。


一応チェーン店的な展開をするお店のようで、西区にも別の店舗があるようです。


メニュー


お好み焼きともんじゃ焼きがメインのようですが、サイドメニューも充実しています。サイドメニューの品質も割とこだわっているのではないでしょうか。


お好み焼きは最低価格400円台から楽しめるようです。そしてなにより良心的なのは、ランチ時間帯(休日も)は白ご飯、キムチ、味噌汁(?)がお代わりし放題!最低400円台でおなか一杯にすることもできてしまうわけです。


我々はそのことは知らず、大人2人、幼児2人でお好み3枚(広島風、広島風モダン、関西風)、サイドメニュー2品目を頼んでしまって、白ご飯とキムチを存分に楽しむことはできず、少し後悔・・・。


もんじゃはどうしても受け付けないので外しましたが、お好み焼きは実にいい感じでした。外観は電光石火ほどドーム状ではありませんが、少し丸みを持たせていて、中はふわっと仕上げて味付けがしっかりついています。ソースの追加などいらない感じです。しょうがの量が多いので子供は気以下と思いましたが割と普通に食べていました。


街の配達のお好み焼きは大したことはありませんが、こてじゅうのお好み焼きはそれなりのレベルなので、久しぶりにまた来たいお店に入りました。


中の具がしっかりしていると思います。特に「こてじゅう焼き」というスペシャルなお好み焼きは、具材が大変贅沢ですじ煮込みも入っていて、値段も良心的で大変お得な一品でした。




食べさしで恐縮ですが、バーニャカウダまであります。このソースはどうやって作るのか、旨い。


軟骨もこの形状のものは久しぶりです。


キムチは食べ放題ですが、結構辛い!洗っても辛かったので気を付けたい。


 味噌汁ではないのですが、白ご飯が進んで、お好み焼きが食べれなくなる危険な一品です。




ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ