ディズニーランド嫌いな人が、どうすれば行きたくなるのか、割と真剣に考えてみる

世界中の人を敵に回しそうだが、私はディズニーランドが好きではないです。ディズニー映画は割と好きですが。



しかし、ディズニーランドに否定的な立場のため、家族からの風当たりは強い。ちなみに、家族で私だけ行ったことがないです。



やたら混むだろうし、長時間並んで数分のアトラクションに乗って楽しいのか?

全国の人混みファンが集まるテーマパークなのか?

それよりは、USJの方が近くて、待ち時間が少ないのではないか?

いい大人がネズミの耳を着けて、それはどうなのか?



など、考えてしまいます。



将来的にはディズニーランドに行かなくてはいけないのだとは思うので、どうすればディズニーランドに行きたくなるのか。



今日は割と暇なので、自分の中の落としどころを探してみようと思う。





ミッキーマウスはかわいいのか



「ミッキーマウスってかわいいよね?会いに行くだけで最高だと思わないのか?」と、今日も言われました。



「別に・・・」と言うと問題があるので、



「まぁまぁ、かわいいかな」ということにしておきます。それに中身は人ですしね。



個人的には、猫やミーアキャットの方が断然かわいいと思うのですが、どうなのでしょうか。ミッキーマウスは顔に黒い部分が多すぎる気がしています、おじさんぽいのですね。



猫だと1匹飼うのに150万円かかるという話を聞きました。ミッキーマウスは体格がよく、長生きしそうなので飼うとなるともう少しかかりそうな気がします。



「あの動きがかわいいよね、それに中の人は難関を潜り抜けて採用された人だし、その辺の遊園地とは次元が違うよ!」とのことです。



一応、中身は人という認識はあった上で、かわいいと感じるようです。



まぁ、私もネズミ自体は嫌いではありません、かわいい見た目と動きは大変好きです、それにIT系の仕事なのでマウスの扱いも慣れております。



それによく見ると、ミッキーマウスは燕尾服を着ているので、紳士的で清潔感があふれています。ネズミというものはどうしても汚らしく思われてしまうので、あの清潔感は高評価ではあります。



そこまで好きじゃない芸能人でも、目の前にいるとうれしいというのはあります。ミッキーも芸能人に会うという感覚で行くといいのかもしれません。



結構ハイテンションな動きをするそうなので、さかなクンを想定していけば間違いないかと思っています。間違っていたら指摘してください。



高額な旅費、入場料



ディズニーランドって、広島からだと結構遠いです。家族で行くと30万円ぐらいかかるそうです。



30万円って海外旅行ぐらいかかりますよね、これは大変なネックとなります。



「30万円出しても行く価値がある!その辺の遊園地とは次元が違うから!」と言われますが、どうしても高いですよ?



「あそこは日本じゃないよ、夢の国!」



「おお、夢の国なら海外よりも高いのは仕方ないね!」とはなりませんが、ひょんなことで東京に行く機会があれば、寄るという作戦で行けば、問題は解消される気もします。



あと入場料が結構高額ですよね。



「ほかの遊園地と比べ・・・以下略」



これも夢の国トランスに突入することで解消されるかと思いますが、超一流のキャストが対応してくれる人件費と施設を考えると、一流ホテルに泊まったと考えると何となくしっくりくるものはあります。



待ち時間



超絶長いと噂の待ち時間。いくら待つのが得意なTHE 日本人の私でも厳しいです。



「ファストパスがあるから大丈夫!」ということですが、みんな同じ仕組みなのですよね?なら結局トータルで待つ時間は変わらないのではないか?今一つ腑に落ちません。



これも夢の国トランスで乗り切るしかないようです。



「夢の国の住人となった気分で散歩しているのだ!」と、自分に言い聞かせることで乗り切れると、どこかの著名な書物で読んだことがあります。



で、考えてみてどうか



旅費や入場料は住んでいる場所が悪かったり、妥当な金額であったりと問題視するものではない気もします。



となると、ミッキーが好きか嫌いかということでしょうか。ネズミは好きということであらかたクリアできそうな気がしてきました、頑張ろうと思います。



いつか、「まだディズニーランド行ったことないの?行ってない人は人生損してる!!」という、見出しの記事が登場するかもしれません・・・。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
スポンサーリンク