【悲報】総額700万円超のクラウンハイブリッドが、故障・不具合で原付並みの乗り心地になりました

少し前からですが、200系クラウンハイブリッド(GWS204)の乗り心地が、故障・不具合で、我が家の原付、YAMAHAジョグ並みになって困っています。



200系クラウンハイブリッド GWS204


今まで気にもしなかった段差ですら「ガッコッ!!となる異常さ・・・。



マンホールを踏んでも「ガッコン!」となります。その後もふらふらして安定しません。



特に路面の荒れた道路だと、「わーお!」となります。ちなみに周りから見ても「ガッコンッ」となる感じは分かります。平たい道路でも、「カコカコ」と音が聞こえてくる異常さです。



もう9年落ちになるので、そろそろ足まわり、ショックアブソーバーに故障・不具合があるのかもしれません。



そこで、200系クラウンハイブリッド(GWS204)を購入したディーラーに行ってきました。


ディーラーの整備士さんの見解は?



乗り心地を直接、整備士さんにも体感してもらいました。さすがに、整備士さんもこの乗り心地の悪さには気づいてくれたようです。



どうもおかしいと思われるのは、左フロントのようで、それが原因で車全体が揺れて、ガッコンという突き上げにつながるのではないかという見立てでした。



外観からの診断は異常なし、とのことです。このまま乗り続けても特に問題なく、重大事故につながるようなこともないようです。



足まわりに異常がある場合は、ショックアブソーバーに故障・不具合があれば、オイル漏れなど大体わかるそうです。



結論、このまま放っておいても、安全面で特に問題はなく、大丈夫ということです。



しかし、これが異常じゃないというのもおかしいので、修理の見積もりを依頼しました。



ディーラーの見積もりは・・・


原因の特定はできないので、完全に直すとなると、可能性の高そうな部品を片っ端から変えていかないとダメなそうです。
  • FRショックアブソーバー・・・80,000円/1本 
  • サスペンションロワーアーム・・・65,000円 
  • エンジンマウンティング インシュレータ・・・206,000円
  • フロント スタビライザーバーブッシュ・・・38,000円


上から順に部品交換を行っていくしかないようです。全部やると・・・400,000円。なかなかの出費になりそうです。



ただ、400,000円出しても、確実に直る保障は無いそうです。こんなもんでしょうか?



多少なりとも、思い入れもある車なので、何とか直したいものですが、原因が分からないものに金を投入するのは勇気がいります。確実に直るなら金のかけようもありますが。


本当に原因って分からないものなんですかね。整備士さんと言えども、スキルの差は絶対あるはずで経験豊富な整備士さんなら、一目見ただけで分かったりするのではないかと、素人ながら思います。



他のディーラーにも当たってみた方がよさそうですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
スポンサーリンク