JR貨物フェスティバル広島車両所公開 超お得な情報大公開♪

県外の皆さんはご存じないかもしれませんが、広島には車両所があります。



広島市東区の中山小学校の土手からいつも休んでいる新幹線を見ることができます。

※この写真は JR貨物フェスティバル広島車両所公開 とは関係ありません(・_・;)


長らく近くに住んでいたので、毎日新幹線を見る当たり前なので気づきませんでしたが、これはなかなか貴重な体験でした。



そんな車両所を年1回公開しているイベント JR貨物フェスティバル広島車両所公開 というものがあります。





JR貨物フェスティバル広島車両所公開



JR貨物フェスティバル広島車両所公開
日にち2016年10月22日(土)
時間9時30分~15時30分 ※雨天決行
入場料無料
場所JR貨物広島支店 広島車両所 広島市東区矢賀5-1-1
内容
  • 機関車修繕見学
  • 機関車つり上げ実演
  • 新形機関車運転室公開 D52 1(準鉄道記念物)運転室公開
  • カットモデル公開(EF59 16,EF61 4)
  • ヘッドマーク展示
  • 無料乗物コーナー
  • 各種機関車の展示
  • 機関車撮影会
  • ミニイベント車(エスター号,EB66 1)
  • 鉄道車両部品即売
  • スタンプラリー
  • 鉄道博物館公開
  • 鉄道模型展示走行
  • オリジナルグッズ販売
  • SL写生大会


写真は掲載しませんが、大変充実したイベントです。



特に、機関車つり上げ実演は、なかなかの迫力です!



駐車場はないので公共交通機関で行くことが推奨されます。



車で行く場合は、隣にフォレオ広島東の大型ショッピングモール(駐車場無料)があるので、パパは買い物させておいてママと子供たちで行くと良いかもしれません(笑)



ちなみに、フォレオ広島東の2回からは停車している新幹線がよく見えます、普段使いの時間つぶしにもおススメです。



隣はパチンコ屋さんなので、パチンコ好きなパパをこちらでまたしておくのも良いかもしれません(笑)



JR貨物フェスティバル広島車両所公開 大変お得な情報



この JR貨物フェスティバル広島車両所公開 ですが、毎年もらえる景品やお土産がなかなか豪華なのです。



スタンプラリー



たかがスタンプラリーと侮るなかれ、粗品なのですぐ壊れるかと思いきや何気に長持ちするものがもらえます。



子供二人で、デズニーツムツムボール、LED付き猫耳のカチューシャ、お菓子詰め合わせ、フライドポテトのおもちゃをもらいましたが、未だに壊れずに動いています。



他所でもらう粗品は1日で破壊する子供たちが使って半年も壊れないとは、それなりの品です( ゚Д゚)





妙に当たるあみだくじ



スタンプラリーだけでなく、さらに豪華なものがあたるくじが行われています。



こちらがなかなかの的中率で、我が家は毎年かなり豪華な景品が当たっています。



D賞:プラレールお絵かき帳、A賞:プラレールのベーシックセットが当たります( ゚Д゚)



何という大盤振る舞い・・・



その前の年は精密な鉄道模型Nゲージが当たりました。



金額にして3,000円程度でしょうか、かなりもプラスになりました(笑)



SL写生大会



さらにもっとすごい景品がもらえるものがあります。



それはSL写生大会です。



昨年はあいにくの雨ということで、参加者が4名だったかな、異常に少ない(笑)



うちの子は2人エントリーして、上の子は金賞、下の子は銅賞でした。

JR貨物フェスティバル 写生大会


下の子なんてクレヨンで黒く落書きした程度で銅賞とは・・・画伯、これはまずいです。とりあえず競争倍率超低めです。

JR貨物フェスティバル 写生大会


しかし、景品は超豪華!金賞は図書カード2,000円、銅賞も1,000円ということですごい景品です( ゚Д゚)



正直、申し訳ない気持ちいっぱいですが、もらえるのはありがたいので鉄道の本でも買ってあげようかと思います。。。



雨だからと言って、行かないのはもったいないイベントです。



結果的にかなりのプラスになったわけですが・・・決してお金儲けで行ってはいけませんよ(笑)



イベントとしては広島県でも1位、2位を争う面白さです!



鉄道車両部品即売



これは、実際に鉄道で使用されている標識などいろいろ売っています。



会社の同僚にこのイベントを教えてあげたら、子供抜きで楽しんできたらしいです(笑)



特に展示即売会は非常にテンションがあがったらしい・・・。



子供のために教えてあげたのにー(;´・ω・)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
スポンサーリンク