【悲報】非金属タイヤチェーン スタッドレス イエティ スノーネットが1回目の使用で大破した!

先代の車はスタッドレスタイヤを使用していましたが、2年ほど前に車が変わってからは夏タイヤだけで生活しておりました。





中国地方の海沿いは気候が良いのであまり雪が降りません。



スタッドレスにすると25万円程度かかる&取り寄せとなるとのことで買っていませんでした。



ただ、規制するときに高速道路でチェーン規制がかかるとダメなので保険のためにチェーンを買ってみました。



いざというときにチェーン規制で身動き取れなくなるのは嫌ですからねー。



今どきのチェーンは実に高性能で静かだといううたい文句で購入してみました。



イエティ スノーネットとは?



価格:44,982円
(2017/4/24 21:41時点)
感想(0件)


イエティ スノーネット(3289WD)は、チェーンにしてはかなり高額な部類の商品です、サイズによりますが4.5万でした。



いつも 安物買いの銭失い しているので、べたらー(良いモノの意、betterの比較級)な商品にしました。



ただ、年1回程度の雪のためにスタッドレスという選択肢はないかなと思いました。



そして、Yeti Snow net(3289WD)はスイス生まれということで雪を知り尽くしたメーカーが作るものなのでかなり期待が高いです!



と、言いつつ使うことがなく1年倉庫に眠ることになりました(笑)



あってよかったイエティ スノーネット!







Yeti Snow net(3289WD)、しばらく使うことがないかなーと思っていましたが、 今日どうしても外出しないといけない予定が入っておりました(´;ω;`)



そして朝タクシーも捕まらない・・・詰んだー\(^o^)/



と、思っておりましたら、Yeti Snow net(3289WD)があることを思いだしました。



イエティ スノーネットのつけ方はとても簡単♪







さっそく、ごそごそ取り出してみました。



チェーンという感じではないですね、高級感を感じます。







つけ方は「yeti つけ方」で検索するとほかの人がつけている画像がいくつも見つかります。



なにより、親切な動画DVDがついているのでそれを見るのが早いです。



これすごいのが女性一人でもつけれるということです。



ジャッキも何もいりません!



こんな感じで軽くつけて、車を前に進めてタイヤを半分回します。



と、あっという間に取り付け完了です。



初めてだと、タイヤにはまらず、「あれ、サイズが小さい・・・」と焦りますが、強く引っ張るとビヨンと伸びるので大丈夫です。



結構力を入れて引っ張ってください!







さくっとつきました!



少しずれていても走行中に適正な位置に締まってくるそうなのでこのまま発進です!



イエティ スノーネットの性能は?







結構な雪が降っていて、家の前は雪深くなっていました。



足首まで雪に埋まるぐらいです(´;ω;`)



雪の踏み込みがしっかりできてグリップもしっかり利いていて滑りにくい!



イエティ スノーネット、最高ですね、値段相応のものだと思います。
























・・・















(ノД`)・゜・。







ロックが破損して動かなくなった・・・(;´・ω・)



イエティ スノーネットは何も悪くないんです・・・(ノД`)・゜・。



私のつけ方が悪かったんです。



途中ガタガタと異音がするので降りてみたら、内側に食い込んで破損しとるΣ(・□・;)



必死で1時間程度取り出そうともがきましたが、「何これ、全然取れないんだけど(-_-;)」



どうも車でロックを何度も引いてしまいロックが緩まなくなってしまったようです。



結局ジャッキに頼り、タイヤを外してイエティ スノーネットを外すことになりました(ノД`)・゜・。



えーとですね、適当につけてもイエティ スノーネットは自動では直りません!



微調整はされますが結構正確につけないと、ダメです!



説明書にも一定距離走行して確かめるように書いてあります!



私の場合は走行距離が短くその時点でOKと判断しましたが、その後ずれたようです。



ちなみに反対側(上記写真の取り付け完了時の写真)はまったく問題ありません。



不安定な道でも一人で必死で耐えてくれました(笑)



説明書の通りきちんとしないと高価なものを壊してしまうので気を付けてくださいね。



イエティ スノーネットのような高価なチェーンをいきなり使用するよりは、まず安めでしっかりした定番で感覚をつかむのが良いかもしれません(笑)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
スポンサーリンク